NBBA楽々注文ねっとQ&A

VANとの違いはどんなところですか?
理美容業界VANは商品の受発注からピッキング、発送までの作業が一気通貫でつながった基幹システムの仕組みが構築されている代理店様に向いています。
一方、「NBBA楽々注文ねっと」のASPサービスはシステム化が十分に構築されていない代理店様・メーカー様でも利用ができます。
導入メリットは、システム化の進み具合によって最適な利用ができ、コストが自社で開発するより数段安いというところです。
どちらがいいということではなく、現在VANを利用している代理店様も、WEBを利用して他のメーカー様に発注をかけていくことは可能ですので、両方が足りない部分を補い合うように共存していければと考えています。
システム開発上で気をつけたことは?
開発にあたっては、まずソフトウェアの会社4社ほどに、プレゼンテーションを行なっていただいた上で決定いたしました。パートナーとなった日立製作所(※1)はTWX・21というeコマースサイトを運営、当時すでに約3万社と接続し、コストも低くバーコードの対応がもっとも進んでいたというのが同社を選んだ理由です。契約は同社と結び、月々の代金支払はUFJニコスを通すことで、規模に関係なくどんなメーカー様、代理店様も参加できます。

(※1現在運営は日立製作所から日立ソリューションズ・クリエイトに移管されています)
「NBBA楽々注文ねっと」のおすすめポイントは?
メーカー様を意識することなく発注できるところです。とくにJANコードをスキャニングして、数量を入れるだけで、まとめて発注できる仕組みというのは非常に大きなメリットと考えます。得意先から来た注文をコンピューターに入力していく作業は結構大変ですので、JANコードが業界標準コードとしてマーキング率が上がってくれば、手入力とは比較にならない速さで、出荷のほうに情報を回せます。
また、注文を出すほうも正確で、簡単に、いつでも発注をかけることができるので、話し中や、間違いなく届いているか心配する必要がなくなります。
加えて情報のやりとりを、それぞれの取引に応じて設定可能な点も特徴です。得意先の情報を設定することで、WEB上では取引のあるブランドだけの発注しかできないようになっています。価格面でも、得意先グループレベルでの設定ができますし、とりあえず注文が通っていればいいというレベルでもできます。逆に代理店制度でグループ分けをして、納入価格までしっかり出すということであれば、それを請求書につなげることも可能です。
NBBA加盟メーカーしか利用はできないのでしょうか?
NBBAの加盟メーカー以外でも利用ができます。
水物においてはNBBA加盟メーカーのシェアが大きな部分を占めますが、利用者の代理店様にとっては、利用メーカー様が増えればそれだけ便利になります。
水物以外の小物など様々な発注に関してもNBBA以外のメーカー様が参加することで、代理店様へのメリットが高まっていくと考えています。
倉庫の中でスキャナーを使って発注できるというのは、非常に大きなメリットであるとの声をいただいています。業務効率の大幅アップが期待できるシステムなので、NBBAに加盟していない多くのメーカー様にも積極的におすすめしていきたいと考えています。
新規加入や契約に関するお問合わせはどうしたらよいですか?
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
ソリューション第1営業本部
  Email: hsc-webedi-solution@mlc.hitachi-solutions.com
  TEL :050-3176-6954
  FAX :03-5780-7628
  〒140-0002
  東京都品川区東品川四丁目12番6号(日立ソリューションズタワーB)
  受付時間:9:00~17:00(平日)

 そのほかに関する技術的お問い合わせは
 「楽々注文ねっとサポートセンター」までご連絡ください。
 ■ サポートセンター TEL. 050-3822-2877 (サービス番号:401)
   受付時間:9:00~17:00(平日)
楽々注文ねっと
代理店様向け
サロン様向け
サロン様向け
  • NBBA楽々注文ねっと